ホーム

認知症疾患医療センターとは?

あべクリニック認知症疾患医療センターは、認知症のご本人、そのご家族が住みなれた地域で安心して暮らせるように、地域の機関・施設と連携しながら、認知症の診察や専門医療相談を行っています。

■ 2016年の活動報告が動画になりました。→ 動画ライブラリ

2024年3月のにっぽりんぐについて

2024.2.13
3月のにっぽりんぐは、9日(土)に開催されます。
今回は、あべクリニック佐藤看護師による講義「阪神大震災の被災経験を通して」が行われます。能登半島の震災もあり、防災意識を改めてもつ必要となった近頃、ためになる話になると思います。
また、近藤副センター長がファシリテーターを担当する、こころスッキリ♡:「悩み・困りごと相談会」〜みんなで考えて、共に生きる〜と題した相談会も行われます。相談したいことをオープンにして、意見を出し合いながら共感を深め、お互いに支え合うことを実感する機会にしたいと思います。
※相談内容は自由に決めることができます。
 

 
 

にっぽりんぐ、これまでの活動

これまでのにっぽりんぐ活動実績をフライヤーを通して閲覧できます。


にっぽりんぐニュースレターもご覧ください。 ⇒こちらをクリック

 

活動報告

当センターは、地域の医療機関、区役所、地域包括支援センター、福祉、介護施設などと連携して、イベントや研修などを開催しています。
活動の記録をご覧ください。

認知症について
もっと知りたい・質問したい
受診を考えたい


医療相談専門ダイヤル
月〜土 10:00〜17:00

03-5615-3020

関連リンク